菊池文夫税理士事務所

宮城県美里町に事務所を置くスタッフ6名の税理士事務所です。
法人税・所得税、消費税や相続税の申告相談のほか、帳簿記帳の指導代行等
何でも相談して下さい。
 0229-87-5085
お問い合わせ

お知らせ

2021 / 06 / 29  14:34

森友問題のその後・・・税金はだれのもの?

先週の新聞・テレビで、財務省が「赤木ファイル」のコピーを裁判所及び原告側に提出したことが報道された。

真摯に対応するという割には、やはり黒塗箇所が多かったようだ。

今回の事件でいうと政府や財務省、お役所の毎度お馴染みの「保身作戦」というわけで、想定内のことだ。

新型コロナの対応で迷走する政府だが、この事件や選挙資金問題等々、またまた国民の期待を裏切ってみせた。

その後の某財務大臣の記者会見や選挙応援演説時の暴言などをみると、彼らは国民の命や財産を守る気がない、

もしくは守る力がないと痛感する。それでも日本という国が持っているのはよほど「普通の国民」が優秀なのだろう。

今回の事件の当事者である元国税庁長官は影を潜めているようだが、高額の退職金を手にしているから生活には困らないでしょう。

その退職金の原資でもある税金を「自分達のカネ」と勘違いしている大臣や官僚には毎度呆れ果ててしまう。

こんな状態が続かないように野党の皆様にはもっと頑張っていただきたい。

そんな中で国税当局の税務調査はコロナ中も行われています。貴重な庶民の税金の使い道を間違わないで下さい。

2021 / 05 / 07  12:58

森友問題の財務省公文書改ざん事件に想う

森友学園への国有地売却の際の財務省の公文書改ざん問題で昨日大きな動きがあったようだ。

国が初めて「赤木ファイル」の存在を認め、6月に裁判所に提出するとの報道があったからだ。

ただし、個人情報に関する部分などはマスキングして提出するという。この期に及んでもなお

隠ぺいを図りたいのだろうか。

一人の職員が命をかけてまで訴えた「悪事」の全容が明らかになることを期待したい。

元国税庁長官を始めとして、国会の場などで平気で嘘をつき、隠ぺいを重ねてきた財務省、

彼らは表面上はエリート中のエリートであるはずだが、テレビ画面に映る「平気で国民に嘘をつく」姿に

人間的には「極悪非道」と受け取ったのは私だけだろうか。

今後の裁判の中で国(財務省)は全ての真実を明らかにして、真摯に対応することを期待したい。

そうでなければ一人の職員の命を何とも思わない極悪組織が国民の信頼を取り戻すことはないだろう。

また、納税者が財務省や国税庁を信頼して、税金を納めるのはばかばかしいという思いも払拭できない。

最後に、正直で正義感ある赤木氏のご冥福を心からお祈り申し上げます。

1
2021.09.23 Thursday